スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回VISION交流会~コレが俺たちのルールだ!!~ レポ。

第4回VISION交流会~コレが俺たちのルールだ!!~に参加された方々お疲れ様でした。
今回、特殊ルールということもあって、さまざまなタイプのデッキが見られて主催としては非常に楽しかったです。
あと、一部参加者に聞いてみた結果、今後幻想饗宴における交流会ではマナチャージが原則として禁止となる可能性が濃厚です。
それぐらい、マナチャージを禁止することによるデッキのバラけかたが非常に良いものだったと思っています。
ただ、マナチャージがある環境ですらプレイしずらい大型がなおさらプレイしにくいため、その点は要考慮しなければならないな、と。

それと今回は上位入賞者のためにライフカウンターを準備したのですが、その際懇意にさせていただいている絵師さんにイラストの使用を打診したところ、なんと。
幻想饗宴交流会の為だけにイラストを描きおろしていただけました。
そのイラストの全貌を公開することは出来ませんが、それぞれの絵師さんのページにおいてサムネイル等が公開されると思いますので気になる方はアクセスしてみてください。
今回は「霧雨魔理沙」「蓬莱山輝夜」の2キャラを描きおろしていただきました。
霧雨魔理沙は、ゆめいろごろもの春日沙生さまに。
蓬莱山輝夜はおっぱいぶるま!のしろがねさまに。
それぞれ描いていただきました!
冬コミ原稿等でお忙しい中、わざわざ時間を割いて描いてくださってありがとうございました!
交流会主催として、深く感謝いたします。
また上記2サイトさまは左下からリンクさせてもらってますのでどうぞお気軽に訪れてみてくださいネ。


で、話戻して。
今後の交流会、どこかで1回、ドラフトのみでのスイスドローっていうのをやってみたいので
誰かカードセット提供してくれませんかね。
主にキャロの夫さんとかでっていうさんとか幻想郷のお兄さんとか(HNダダ漏れ

とりあえず、波乱に満ちた交流会でした。
このレポもおかげで波乱万丈です(単にgdgd
なお、今回のMVPは間違いなく2戦目のウミさんと花華さんの対戦カードだったでしょう。

以下対戦中の流れ。
(ウミさんのレポ引用あり。

「強引な取引、対象は対戦相手 」
まずこの時点で微妙にVISIONとしてどうなのか。


「アクティブ、メンテナンス、ドロー! したくない!」
「強引な取引、どうぞ引いてください」
「嫌です、作戦阻止」

こんなVISIONは初めて見たね。


「ゆゆこで攻撃」
「三点貰います、グレイズなんていらない!」

ありえねぇw


手札が多い→「ノードセットしなきゃ」
「強引な取引、対象はあなた」
「強引な取引、対象はあなた」→ノードセットしても手札が多い→「ディスカードします」
「強引な取引、対象はあなた。やばい、手札が多いwwww」

VISIONで上限を超えてディスカードで捨てるというのを他の対戦で初めてみました。
私は捨てたことありますけども。
むしろこんな流れになることがおかしいwww


なぜこのような流れになったかというと、お互いメディスンに二重結界、ガシングで引きこもりるタイプだったせい。
花華さんがそこから西行妖、山焼きのデッキ。
ウミさんがお賽銭箱によるノード&体力縛り。
そりゃこんな試合にもなるwwww
1番見てて楽しいVISIONの試合だったのは言うまでも無い。


そして今回の結果は以下の通り。(敬称略

優勝:幻想郷のお兄さん改
2位:神社
3位:YOSSYさん
4位:リュミーン牛沢
5位:くろち
6位:ハンズィ
7位:太ももサイコー
8位:ジルファ
9位:花華
10位:しおたん
11位:ウミ
12位:Hiruno

となりました。
今回、初めてYOSSYさんを下し、幻想郷のお兄さん改さんが優勝されました。
おめでとうございます!
正味、1番研鑚を重ねてきてた方なので、優勝していただけてよかった、というのが主催の思いです。
ホントはそんな贔屓目に見ちゃいけないんでしょうけども。
さすがにアレだけ努力してきてるのを見てきていたので。
初参加のHirunoさんには残念な結果になってしまったとは思いますが、ウチの交流会の空気は感じてもらえたと思います。
あんなカオスな交流会でよろしければどうぞまた参加してやってくださいw

決勝戦レポとか。
見てないで隣で宴してました、サーセンwwww
ただ、最後の流れは素晴らしかった。
3セット目、2位の神社さんが、ここで何かを引かなければ負ける!というときのドローが
「リリカ・プリズムリバー」
幻想饗宴のリリカの自重しなさっぷりはジャベリンさんが使い手である必要は無かったようですww
ここ一番、大事な場面で現れるリリカ。
一度交流会でリリカ杯でも開きましょうか。
デッキにリリカ・プリズムリバーとリリカスペル全積み条件で。


以下雑感。
この後、上位3名のデッキレシピを載せますが、結果的にはマナチャージが無い環境においてもコントロール系カードが強い、ということには変わりは無かったようです。
それでも、コントロール系カードを使用できる回数や、打つタイミングを計ることが難しかったことを踏まえると、マナチャージ禁止のルールそのものは良かったと思っています。
ただ、冒頭でも記述したとおり、大型が蔓延らないのはどうにかならんもんかと。
コントロール系カードに制限等を加えてしまうと、西行妖などの特殊条件カードを使った遅いデッキを作るのが困難になったり、ウィニーを止められない、といった事になるのではてさてどうしたものか。
皆が皆、ガチを捨てて除去を捨てたデッキを組めばいいじゃないか、とか言われそうですが、それだと面白みにかけるし、出したモン勝ち、な勝負になってしまうワケで。
結局のところ、突き詰めていけばマナチャをして盤面をコントロールしてフィニッシュに向かう、というTCGの王道的デッキが強いんだなぁ、と痛感。
となると、そのコントロールカードを使う場面を難しくすればバランスは取れるんじゃないだろうかとも思うので、今後もマナチャージ縛りはしていきたいと考えていますよ、と。
3弾の発売によって、どれくらい環境が変わるかわからないのでその環境しだいでもあるんですが(苦笑
いっぺん大型祭りとか普段日の目を見ないキャラによるなんたら杯とかもやっていきたいなぁ。。。


デッキレシピとか。
※印は1枚制限及び2枚制限だったカード。
※続きを読む、からどうぞ。

続きを読む

スポンサーサイト
FC2カウンター
中の人的な。
【砂糖細工(さとうざいく)】
一応元主催者。
今はプロデューサーで騎空士で提督。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
上海アリス幻樂団
M.I.W
No Banner
かかっちVISIONブログ
No Banner
美月亭
駄文日記
ゆめいろごろも
ぷらちな
繋がりの海と、ひとひらの幸せ。
あまやどり
Faintry Citrus
たれみみ屋。
Kの小部屋
積木遊び
*アヤロリ*
No Banner
十六夜研究所
No Banner
VISION広島遊符会
No Banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。